子供好きの看護師必見!

求人を探す方法とは?

求人を探す方法とは?
LINEで送る

求人数は少なめ

保育園への看護師の配置基準が定められ、厚生労働省からの通達があってから50年ほどたちます。看護師が配置されていない保育園もまだありますが、今後はさらに配置が進み需要が高まっていくことが予測されます。ですが、求人を探してみてもなかなか保育園看護師の求人を見つけられないと感じている人も多いのではないでしょうか。保育園看護師は人気があり欠員もなかなかでないので、病院勤務などと比べると求人の数は少ないです。また、経験者のほうが優遇されて採用される傾向があり、採用条件を40歳くらいまでとしているケースもあります。常勤の求人は多くないので、最初は非常勤から始めて後々常勤の保育園看護師を目指すという方法もあります。

転職サイトを利用しよう

他の看護師求人と比べると数が少なく倍率も高い保育園看護師の求人を探すためには、転職サイトの利用がおすすめです。レアな保育園看護師の求人は非公開求人として扱われていることも多いので、まずは登録しておいたほうがいいでしょう。また、希望の条件を登録しておけばそれに合った求人が出た際にすぐ情報をもらうことができます。公立、私立などの違いで保育園看護師の配置基準や仕事内容が異なるので、求人に応募するときはしっかり仕事内容や条件を確認するようにしましょう。不明点があったりより詳しい情報を知りたいと思ったら転職サイトのコンサルタントに相談しましょう。
以下におすすめの転職サイトを紹介していきますので、転職考える看護師はぜひ活用してください。

転職サイト4選

まず初めに紹介するのは、「看護のお仕事」です。看護のお仕事は看護師向けに特化した転職サイトで、一般公開すると応募が殺到してしまうような求人、いわゆる非公開求人を多く保有しており、レアな保育園看護師の求人も手に入れられる可能性が高いでしょう。

  • 看護のお仕事ホームページ
  • 看護のお仕事なら、転職サイト側が独自に入手した好条件の求人情報を紹介してもらうことができます。
  • サービスの特徴

2つめに「看護師求人EX」を紹介します。こちらも看護師に特化した転職サイトで多くの看護師求人を保有しています。施設形態ごとに求人を検索することができますが、その中には「保育園・学校」というカテゴリがあり、豊富な求人の中から保育園看護師の仕事を探すことができます。

  • 看護師求人EXホームページ
  • 看護師求人EXは転職が初めてな人でも安心して仕事を探すことができるように、転職の流れや書類作成のコツなど多くのコンテンツを提供しています。
  • サービスの特徴

3つめに紹介するのが「保育情報どっとこむ」です。こちらは保育士や幼稚園教諭をメインターゲットにした転職サイトではありますが、それだけではなく保育園看護師や栄養士など保育園で働く職員の転職活動全般をサポートしており、全国の求人情報を取り扱っています。

  • 保育情報どっとこむホームページ
  • 保育求人どっとこむには経験豊富な専任スタッフが在籍しており、最適な転職活動をサポートしてくれます。
  • サービスの特徴

最後に紹介するのは「保育士バンク!」です。こちらも保育士向けの転職サイトですが、保育園看護師の求人も保有しています。公立から私立まで幅広い求人をそろえているので、条件を比較しながら自分の希望に合う転職先を探すことができます。

  • 保育士バンク!ホームページ
  • 保育士バンク!は求人の紹介だけではなく面接や職場見学の日程調整などもサポートしてくれるため、スムーズな転職活動が可能になります。
  • サービスの特徴
魅力沢山のお仕事

子供好きな看護師の職場と言えば小児科が思い浮かぶかもしれませんが、もう一つ見逃せない仕事があります。それが、当サイトで紹介する「保育園看護師」です。この仕事のやりがいや魅力をたっぷり紹介していきます。【当サイトお問合せページ】