子供好きの看護師必見!

保育園看護師をより詳しく知るなら

保育園看護師をより詳しく知るなら

保育園看護師という仕事に興味を持っている人に向けて、よりこの仕事について理解を深めるために必要な知識をまとめています。保育園看護師は実際にどのような仕事をするのかを知り、働く場合のイメージを持っておきましょう。また、働いていく中でどのような点にやりがいを感じるのか、どのような魅力があるのかを知っておくことも大切です。そして、求められるスキルを把握しておけば、転職する際に何を準備しておけばいいのかが見えてきます。

  • 仕事内容について

    保育園には当然ながら多くの子供がいます。子供は体調が変わりやすく免疫力も低いため、大人以上に健康管理に気を付けなければなりません。保育園看護師はそんな子供たちの健康を守るために働いていくことになります。最近はアレルギーを持っている子供も多いので、一人一人異なるアレルギーの原因や症状を把握し、他の職員たちと一緒にケアをしていく必要があります。また、子供たちだけではなく自分も含めた保育園で働く職員の健康管理も大切な仕事になってきます。

  • やりがいや魅力について

    子供が成長するスピードというのはすさまじいものです。特に就学前の小さな子供たちの成長スピードは速く、毎日いろんなものを見て聞いて、体験しながら多くのことを吸収していきます。そんな子供の成長を目の当たりにしつつ、無事に成長していけるようにサポートをしていくのが保育園看護師として最大のやりがいとなります。また、残業が少なく夜勤もない、そして土日祝がお休みであるというのもプライベートを重視したい看護師にとっては大きなメリットとなります。

  • 求められるスキルとは?

    子供は体調が変わりやすいので、いつでも素早く動けるように準備しておかなければなりません。保育園にいる唯一の医療従事者として責任感を持ち、有事の際には冷静に対処していく必要があります。また、保育園の運営に関わる業務もあるので、パソコンスキルを持っていると有利です。資格は看護師免許が必須ですが、それ以外だとベビーシッター資格やベビーマッサージ資格などがあると役に立つでしょう。もし小児科の経験があるなら、転職活動の際には非常に有利に働くはずです。

魅力沢山のお仕事

子供好きな看護師の職場と言えば小児科が思い浮かぶかもしれませんが、もう一つ見逃せない仕事があります。それが、当サイトで紹介する「保育園看護師」です。この仕事のやりがいや魅力をたっぷり紹介していきます。【当サイトお問合せページ】